リアルバズライトイヤー!?空飛ぶ水上ジェット


それはまるでジェームズボンドの映画のワンシーンかのよう…。

映画でおなじみのバズライトイヤー。空中を自在に飛び回る姿は爽快だが、それが今、現実のものとなったのだ。

Youtubeでも次のように紹介されている。

カナダの工学者は、空中に最高で30メートル浮かぶことができ、22mphの速度に達することができる、水を用いるジェットパックを設計した。

そして現在、映画007やトイストーリーのファンは、たった1500万円を払うことで、現代のハイテク技術により大好きな主人公達の気持ちを体感する事ができるのだ。

飛ぶ際に必要なこの噴出機は、下に向かって繋がっているチューブから水をポンプで吸い上げ、またそのために強力なエンジンを使用している。そして、パイロットを空中に舞い上げるのだ。

この飛行は、東ロンドンの中央に位置するエクセルの外側にある、タムズ川にて公開された。
またこのショーは、女子レーサーとモデルのジョディーキッドによって開催され、7日のロンドンインターナショナルボートショーにおいて、世界最高の海洋工学のテクノロジーが公開された。


(水で動く噴出機(左)は、映画トイストーリーの主人公とそっくり)

1月7〜16日まで開催されているロンドンインターナショナルボートショーには大型のボートやカヤックが展示されている。ただ、筆者としては、水上飛行のほうに強く惹かれてしまうのだが…

■関連リンク
池に石を投げ込むと超音速ジェットが発生 | スゴモリ
Jetley-Flyer: Futuristic water-powered jet pack wows audiences at London Boat Show | Mail Online

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド