ディスカバリーのパイロットが自転車事故、また延期か

度々の延期を繰り返しているスペースシャトル、ディスカバリー(STS-133)のパイロット、Tim Kopraが自転車事故のため怪我をしたことがNASAの発表で明らかになった。生命には影響ないという。Kopraは2009年にExpedition20の乗員として宇宙飛行をしている。

NASA自身はケガの詳細はパイロットのプライバシーを考え公表していないとしているが、ABC Newsなどが報じるところによれば股関節を損傷した可能性が高いという。

パイロットの怪我の影響を受けて、延期を懸念する声がネット上では上がっているが、今のところNASAは前回再設定した2月24日の打ち上げは変更していない。

なお、Tim Kopra はTwitterにいるが、昨年のミッション以降つぶやきは更新されていない。ディスカバリー(STS-133)のミッションにて更新されることが期待される。

■関連リンク
スペースシャトル、ディスカバリーの打ち上げが2月24日に再び延期-NASA | スゴモリ
スペースシャトル、ディスカバリーの打ち上げは早くても2011年2月3日に延期 | スゴモリ
NASA – Space Shuttle
Col. Tim Kopra (astro_tim) on Twitter

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド