スペースシャトル、ディスカバリーの打ち上げが2月24日に再び延期-NASA

NASAは昨年12月13日に、スペースシャトル、ディスカバリー(STS-133)の外部燃料タンクの断熱材にひび割れを発見し、点検修理作業に時間が必要なため、ディスカバリーの打ち上げを早くても2011年2月3日に延期すると発表していたが、1月14日にNASAがアップデートした情報によれば、打ち上げを2月24日16時50分(日本時間2月25日6時50分)に再設定すると発表した。

今回、再び延期されたことについてNASAは、修理した外部燃料タンクでの亀裂をさらに点検する必要があったためだとしている。

なお、ディスカバリーはそもそも昨年11月1日に打ち上げが予定されていたが、軌道制御エンジン(OMS)や外部燃料タンクにおける不具合の連続によって、延期続きとなっている。

■関連リンク
スペースシャトル、ディスカバリーの打ち上げは早くても2011年2月3日に延期 | スゴモリ
NASA – Space Shuttle

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド