これは空飛ぶ潜水艦?それとも水中を潜れる飛行機?

まだまだ絵空事である。

空飛ぶ潜水艦は二次大戦でソ連が研究していた様だが当然のことながら未だに完成していない。なにせ水中と空中である、軽いけど丈夫で水に潜れるという相反する条件を共存させなければならないからとても難しいのだ。

また、水圧に耐えるために従来の透明なコックピットが廃止され、ガンダムやエースコンバットシリーズのコフィンシステムの様にモニターから間接的に外を見るという方法が取られると考えられているが、空中戦は一瞬の判断が生死を分けるので液晶のような反応速度の遅いモニターでは判断が間に合わないということも課題の一つだ。
完成した暁にはソノブイを投下して位置を割り出しそのまま潜って魚雷で敵を倒すという実に画期的な対潜哨戒機や敵地の目の前で水中から飛び出し爆撃して空から離脱するなど新しい戦法が生み出されることが予測され、ステルス戦闘機のように戦争 を大きく変えることになるだろう。

DARPAはXBOX360のコントローラーで動くアメリカ軍の兵器無人偵察機空飛ぶ装甲車をつくっておりまるでSFの世界を現実にしようとしているかのようだ。

■関連リンク
STO: Submersible Aircraft
DARPA Wants Submarines that can Fly
XBOX360のコントローラーで動くアメリカ軍の兵器 | スゴモリ
DARPAが開発する無人偵察機”Vulture” | スゴモリ
親方!空から装甲車が!空飛ぶ装甲車DARPA TX | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド