NASAの地球外生命体に関する発表についての予想まとめ-内容は宇宙人ではなくバクテリア?

NASAが日本時間の3日に「地球外生命体に関する」重大な発表をすると発表しているが、その内容とはどのようなものになるのだろうか。12月3日の4時が待ちきれない人からは様々な推測が飛んでいる。

例えば、「土星の衛星にヒ素を発見し、そこにヒ素で光合成するバクテリアのような存在を発見した」、「単純に地球人に似た宇宙人を見つけた」、「ヒ素をDNAの部品として、利用する微生物を人工的に作り出した」など様々。

こうした予想を立てるにあたってウェイトが思いキーワードが「土星」、「DNA」、「ヒ素」、「バクテリア」といったもの。それらの根拠になっているのが、今回の記者会見を開くNASAのメンバーだ。

・Mary Voytek, director, Astrobiology Program, NASA Headquarters, Washington(NASA本部宇宙生物学部ディレクター)
・Felisa Wolfe-Simon, NASA astrobiology research fellow, U.S. Geological Survey, Menlo Park, Calif.(NASA宇宙生物学研究員地質調査員)
・Pamela Conrad, astrobiologist, NASA’s Goddard Space Flight Center, Greenbelt, Md.(NASAゴダード宇宙飛行センター、宇宙生物学者)
・Steven Benner, distinguished fellow, Foundation for Applied Molecular Evolution, Gainesville, Fla.(フロリダ州応用分子進化財団法人特別研究員)
・James Elser, professor, Arizona State University, Tempe(アリゾナ州立大学教授)

この中でも、Felisa Wolfe-SimonとSteven Bennerの2人は、ヒ素に関する研究を行っており、ヒ素をDNAに持つ生物の探索や、その生成を人工的に行おうとしている。

そのため、上記のようなキーワードが挙げられているのだ。また、Wolfe-Simonは最近の論文に光合成に関する研究が多いことから、光合成に関連した内容ではないかといった推測もされている。

さて、あなたの予想はあたるかな?

■関連リンク
・Amazon:レトロイメージアパレル NASA Jersey ブルー M(RIA-NASA-M)
NASA、土星の衛星で生命体を発見しちゃった? | 円と生活
[地球外生命体] NASAの会見内容を予想してみる|むしブロ
NASAの地球外生命体の発表、内容予想:土星の月に生命体を発見したのかも? : ギズモード・ジャパン
ついに宇宙人発見か? NASAが「宇宙生物学的発見」の会見へ (CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース
地球外生命体発見か??NASA本部から生中継! – ニコニコ生放送

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド