3年ぶりの皆既月食、本日16時40分から

本日2010年12月21日の夕方、2007年8月28日以来約3年ぶりに皆既月食を見るチャンスがやってくる。めったにないチャンスを見逃すな。

皆既月食の開始時間は16時40分で終了は17時54分。月食が終わるのは19時2分だ。

月食とは、満月と地球、太陽が一直線に並び、満月が地球の陰に入ったときにおこる現象で、満月の月が欠けて見える。今回の皆既月食は完全に月が地球の陰に隠れるという意味。ちなみにその際、月は赤銅色に光る。

国立天文台は午後にも「皆既月食を観察しよう」キャンペーンサイトを公開し、利用者が観測時間、月の見え方、観測方法、観察地、年齢などを報告しあいシェアできる。

また、ウェザーニュースは「皆既月食見えるマップ」を公開。地図上で見えやすい位置を表示しリアルタイムで月食の映像を配信する。

また、NASAでも、マーシャルセンターからのライブ映像をUstreamで配信する予定で、月食時間中には利用者がライブチャットで盛り上がれるとしている。

■関連リンク
2010年12月21日「皆既月食を観察しよう」キャンペーン:国立天文台
皆既月食2010 – ウェザーニュース
NASA – Total Lunar Eclipse: 'Up All Night' With NASA!
Total Lunar Eclipse Visible From North America Tonight | Popular Science

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド