スペースX社、スペースシャトルドラゴンによる民間初となる商業軌道運送サービスのデモ打ち上げに成功

doragon-spacex5

日本時間今日、未明、スペースシャトル「ドラゴン」による世界初となる商業軌道運送サービス(COTS計画)のデモ打ち上げに成功した。COTS計画とは簡単に言えばNASAが計画する地球と宇宙ステーションの間で、物資/人を運搬を民間化するプロジェクト。

ケープカナベラル空軍基地から打ち上げ後、地球を2周回って、軌道離脱噴射を行い、その約1時間後に地球に帰ってきた。太平洋に着水し、実験は成功した。

このプロジェクトを成功させたのは、民間企業スペースX(Space Exploration Technologies Corporation)。NASAとスペースXは前述のCOTS計画にて12回のミッションを16億ドルで契約を交わしており、NASAが取り組んでいた打ち上げ料金のコスト削減に大きく近づいた。
また、スペースX社は民間の宇宙旅行を企画しており、1人あたり20万ドル(1680万円)。既に370人が予約しており、合計すると5千万ドル(42億円)を集めている。

■関連リンク
・Amazon:スペース暖 ポカポカルームシューズ  NASAのハイテク技術を使用したルームシューズ スペース暖シートシリーズ スペース暖 ポカポカ ルームシューズ ベージュ
Space Exploration Technologies Corporation – Press
SpaceX Dragon is first privately funded spaceship launched into orbit | Mail Online
スペースシャトルのミッションが遅れる中、後継機のSpaceX DragonとX37Bの開発が進む: ニュースの社会科学的な裏側
ファルコン9ロケット2号機打上げ、ドラゴン大気圏再突入成功 | ファルコン | sorae.jp

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド