においのある酸素!?

高校の化学で酸素は無味無臭と習うが、実は酸素にもにおいがあるのを知っているだろうか。

ただしそれは通常の環境では味わう事が出来ない、七気圧の純粋な酸素を吸うことでしか体験できないのだ。

そのにおいは「炭酸の抜けたジンジャービール」や「砂糖を少し加えた薄いインク」という何やら形容しがたいにおいであるという。七気圧の酸素、ぜひとも吸ってみたいものだがやめておいた方がいいかもしれない、何しろ5分も吸っていると痙攣を起こすという毒性を持っているのだから。

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド