JTのたばこ"Winston"のキャンペーンで当たるT-Rexってどうよ。

元レーサーであり、F1のメカニックも務めた経験を持つ「ダニエル・カンパーニャ」が1990年カナダにカンパーニャモータースを設立 T-Rex の開発がスタートした。カーデザインナーに Caraway Corvette のデザインなどで知られる「ポール・ドイッチマン」を起用。

驚くべき事に、最初にコンセプトカーが誕生したのは今から16年前の1994年、販売を始めたのがそれから2年後の1996年だ。それから2010年の現在まで複数のモデルチェンジはされているがエンジンの変更が主でボディスタイルなどの基本的な構成に変化は無い。

車体は鋼鉄製のチューブフレームにFRPのボディが取り付けられていて、排気量は1400 ccだがチューニングが施されていて200馬力と暴力的なパワーを発生する。また、重量が472kgと軽量なためその爆発的加速たるや3.92秒で60mph(時速約100km)と驚異的といえる。これはまさにスーパーカーの領域である。

しかし、こんなスパルタンな仕様なのにドアはおろかフロントガラスさえ装備されていない。がっちりと密閉された現在の車と比較すると圧倒的な開放感だ。
どこにもないフューチャーな車の乗りごごちをはやく味わってみたいものだ。
■関連リンク
・Campagna Motors:T-REX 14R
・Amazon:BOBSTER(ボブスター) CROSSFIRE クロスファイヤ BCR001

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド