DARPAが開発する無人偵察機”Vulture”

またアメリカが新しい無人偵察機をボーイング社と共同で開発している。

Vultureという機体で名前の由来はハゲワシ。成層圏をソーラーパワーのみで30日以上飛び続け将来的に5年以上飛び続けることが出来るというのだ。成層圏には雲が無く地上が晴れの日も雨の日も嵐の日もお構いなしに偵察することが出来る。

また通信装置を搭載し地球上どこでも通信が出来るシステムに利用することも考えられている。人工衛星よりも低価格で機器交換などのメンテナンスが容易なうえ撃墜される恐れも少ないので今後の偵察事情も変化してきそうだ。

■関連リンク
・Amazon:模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG COLLECTOR’S EDITION  【初回限定版】 [Blu-ray]
Search Results: Vulture

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド