一晩で70億円!ホンモノのポーカーフェイスにみる人間心理

ジョナサンデュアメルは、Pokerのワールドシリーズに勝ったカナダ人(だけどフランス語話者)だ。彼はのアメリカ人のジョンRacenerを破って、ラスべガスのリオホテルカジノで86,000,000ドルを獲得した(日本円でおよそなんと70億円!)

どうやって稼いだか?カジノ。ポーカーだ。

彼らはゲーム中は非常につまらなさそうな顔をしてポーカーをやる。まるでやる気がないような顔にも見える。欲望がまるでなくどうでもいいよという感じだ。

これぞ本当のポーカーフェイスだ。

しかし、最近のMITの研究の成果では、ポーカーフェイスは必ずしも勝負事に強いという訳でないことがわかっている。(もちろん一般的なゲームにおける統計なので、このようなプロ同士が戦うゲームではない)それによると、相手が無表情という俗にいうポーカーフェイスより、若干の笑みを浮かべたスマイルフェイスの方が、相手が次の一手を考える際に必要な時間が延び、勝率が上がったという。なので、一般的なゲームポーカーでは(相手が素人の場合)、ニコニコしながらゲームを楽しんだ方が、良い結果を得られるかもしれない。人の心理はその人の性格や国籍などといったバックグラウンドにかなり影響されるので一概には言えないが、参考に。


もちろん彼は、欲望を持っていることがこの画像を見ればわかる。
約70億円を一晩で手にしたうれしさはこの笑顔を持ってしても表現しきれないだろう。

■関連リンク
・Amazon:バイスクル トランプ ライダーバック 青
・Amazon;TROIKA ポーカーゲーム SHANGHAI POKER GAM24/RD
・AmazonPoker Face: The Rise and Rise of Lady Gaga
Really funny stuff – Poker Champion (14 pics)
ポーカーフェイスよりもハッピーフェイス!? : ライフハッカー[日本版]

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド