可愛い女の子が長靴で発電、携帯電話を充電

イギリスのシュロップシャー州から少しかわった、同時にちょっと革新的な発電システムorange power weliesの紹介だ。
ゴットウィンドが生み出したこの発電システムは靴に内蔵されている。発電しようと思ったら、歩いたり、足踏みをしたりすることで長靴の中の2種類の金属の間に冷たい地面と暖かい靴の中の温度差を作る。温度差によって発電する熱電効果の一種である、ゼーベック効果を利用しているのが基幹となる仕組みだ。

この靴を利用する事で、携帯電話の充電する事が可能になる。ただ、12時間かけて携帯電話で1時間分という発電効率なので、今後改善が望まれる。4000円程度で商品化される予定だ。電気の無い場所や地域、例えばアフリカの土地などでの活用が期待されている。

充電といえばエネループ。スゴモリではそのエネループの仕組みを先日紹介している。

■関連リンク
・Amazon:SANYO NEW eneloop tones 充電式ニッケル水素電池(単3形8色カラーパック) HR-3UTGA-8TN
Orange Gotwind Power Pump

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド