装着できるロボットの腕パワーローダー

パナソニックの社内ベンチャー制度により設立されたアクティブリンク社が腕に装着して使用する力を増幅させる機械の腕を開発した。このパワーローダーは重さ100kgのものを持ち上げることが出来装着したまま移動することも出来る。なによりすごいのはフォースフィードバックを搭載している点だ。

フォースフィードバックとはアームが物を持った感じなどを再現し人に伝える技術のことでよりリアルな操作感覚を感じることが出来るもの。このフォースフィードバックによって『使いこなしが可能で、使い慣れれば慣れるほど習熟度に応じた操作ができるように』なるとアクティブリンク社は述べている。このパワーローダーは災害現場や工事現場での使用が想定されており今まで重機を使うしかなかった作業を人が行うことによりもっと迅速に事を行うことが出来るようになるだろう。

■関連リンク
技術紹介 | アクティブリンク株式会社
着ぐるみロボット アソボー
技術屋たちの熱き闘い―組織の壁、開発の試練を突き破れ (日経ビジネス人文庫)

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド