空飛ぶ箒の前段階的なもの=1人乗りの飛行機

空飛ぶ箒はまだまだ出来そうにないが、1人乗りの小型飛行機の研究は今盛んにすすめられていて、2006年には八谷和彦氏のM-02Jが公開され、フライトが現在国交省の許可待ちであるほか、今年1月にはアメリカでNASAのエンジニアたちがPuffinという小型飛行機を考案した。
Puffinは炭素複合材でできていており、バッテリーを入れても重量は182キロに満たない。また、Puffinはエンジンではなく電気で駆動するのでエンジンに比べて地球にやさしい。

必要なものは魔法力ではなく電力になりそうだが、うまくいけば今世紀中に空飛ぶ箒は完成するだろう。

■関連リンク
・Amazon:F3Aタイプ飛行機ラジコン★スーパーソニック フルセット●]4CH飛行機 ラジコン
【レポート】え、しばらく雄姿はお預け? ジェットエンジンを搭載したM-02J、スパイラルガーデンで公開 | ライフ | マイコミジャーナル
NASAの1人乗り電気飛行マシン『Puffin』(動画) | WIRED VISION

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド