究極のエコカーは空気を利用した空気自動車

ハイブリットカーや電気自動車がメディアの話題をかっさらっているが、中国の農民は空気を使った究極のエコカーを開発しているという。侯 聖春さんが作っている空気自動車の仕組みは簡単、バイクのエンジンと空気のコンプレッサーを連動させる事で、空気を排出した勢いで推進力を得るというものだ。自動車を農民が作ったというのはインパクトがあるが、すこし安全面で不安だ。

フランスのMDIは同様の仕組みの空気自動車「AirPod」を2010年から発売開始している。また、インドのタタモーターズは低価格の空気自動車「OneCAT」を発売している。ちなみに、両者はこうした空気自動車を共同開発することで知られている。価格は80万円前後、速度も日本の普段使いなら十分だ。

日本の大手自動車メーカーが力を入れているモノではないので知らない人もいるかもしれないが、今後の自動車の主流になるかもしれない。

■関連リンク
・Amazon:エコカー減税 ラグランTシャツ
・Amazon:エコカー減税 Tシャツ
・Amaozn:トミカ エコカーコレクション
インドのタタ、圧縮空気で動くクルマ発売 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック
No gas for this air-powered car | Video | Reuters.com
MDIの圧縮空気自動車が、ルコンヴィリエ ( Reconvilier ) の旧ボワラ工場で、ケイトカー社によって生産される。 – swissinfo
空気自動車:空気で走る★トレたま8/3 | トレンドたまご(トレたま)のトレンドグッズ情報

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド