戦闘機などで使われているHUDが自動車に

戦闘機などに積まれている速度や高度などの情報を表示するHUD。

ヘッドアップディスプレイとは戦闘機のパイロットが目の焦点を変えずに様々な情報を見るために開発されたもので最近では一部の高級車にも搭載されるようになったのだが今回はRGBレーザーを使用した高精度なカラー表示が可能になったようだ。

カラー化することで様々なコンテンツの画像などを表示することが出来るようになり今後は周辺の渋滞情報や飲食店の情報の表示などを検討しているという。パナソニックは今後2012年の市場投入を目指して開発を進めていくという。

■関連リンク
・Amazon:Vuzixビデオアイウェア多くの映像機器から大画面2D/3Dで視聴できる装着型ディスプレイ Wrap920
DigInfo TV – パイオニアの近未来車載ディスプレイ「Network Vision HUD」

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド