ヘビ型ロボットが軍事偵察用に開発されている

軍事目的でロボットが開発されることは多い。今、ヘビ型のロボットが軍事偵察用に開発されている。イスラエル軍がそれを発表した。

タイヤが付いているものでは、どうしても走行可能性が制限されてしまうが、そもそもタイヤを付けないという発想の転換をすることで、利用目的が大きく広がった。

蛇の形をしていることで、木に登ったり、水の中にもぐったり、急な勾配の坂を登ることができる。何より、その偵察機が見つかった場合も屋外であれば実物のヘビにカモフラージュできる。

■関連リンク
・Amazon;iRobot Romba 自動掃除機 ルンバ 577 シルバー
「分散型」に進化したヘビ型ロボット | WIRED VISION

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド