テトリスに熱中する人は心的外傷ストレスを受けない可能性

テトリスにはまっている人はストレスが普通の人よりも少ない可能性があることが米メディアによって報じられている。それによれば、テトリスをプレイしている人とそうでない人では、記憶力に差がでるというものだ。

その根拠となる実験は、テトリスをプレイするグループ、クイズゲームをさせるグループ、何もしないグループにわける。そして映像を見せ、グループ毎の作業をさせ、その後の記憶を確かめるというもの。結果、テトリスをプレイしたグループの記憶は他のグループのそれより精度が悪かったという。

このことからわかることは、外的情報を記憶する能力がテトリスをプレイすることで抑制されるということだ。これにより、心的外傷を受け、それが障害になっている場合、軽減する可能性があるという。ただ、逆に言えば、テトリスを行うことで記憶を失うということでもあり、このことから受験生向けのゲームではないこともわかる。

■関連リンク
・Amazon:テトリス10×10(ブルー)
・Amazon:鬱♪ Tシャツ(ナチュラル) M
Tetris effect: Classic computer game may have special ability to reduce flashbacks after viewing traumatic images

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド