チョコレートがバイオテロによって世界から消滅する可能性

チョコレーロが世界から消滅する可能性がある。

天狗巣病などの菌類が引き起こす病気は人のみならず、カカオの木にも感染する事がわかっている。そのため、その菌に耐性のあるカカオの木以外はこの病気によって生産不能となってしまうのだ。実際、全世界の70%の生産を誇る西アフリカには、これらの菌類に耐性を持たないカカオの木がほとんどである。もしこれらの菌が人の手などによって運ばれ、感染してしまうと、世界的に需要のあるカカオの生産ができなくなる。

そのため、こうした菌類を意図的に運び込むといったバイオテロなどによって世界から消滅する可能性があるのだ。

この危機に対抗して国の主要輸出商品であるカカオを守るため、ガーナ、コードジボワールは検閲を強化してカカオの保護に乗り出しているとのこと。

■関連リンク
日経サイエンス 2010年 12月号

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

  • SH

    チョコレートにかわる何かを作って

  • SH

    チョコレートにかわる何かを作って