いよいよ実用化?電磁式カタパルト


カタパルトとは空母などに搭載されている航空機打ち出し装置の事だ。よく映画で空母から飛行機が発進するとき急加速するアレである。カタパルトは現在水蒸気が使われているが水蒸気式はメンテナンスが大変であったり大型化しがちである。

これに対して、電磁式はリニアモーターカーと同じ仕組みで小型化が可能なうえメンテナンスも容易。しかも加速度を容易に変更することが出来るため機体へのダメージが少ないことも利点である。だが電気を大量に消費するためそこが実機への導入のネックと考えられている。今度新規建造される米空母には電磁カタパルトが試験投入されるようなので非常に楽しみである。

■関連リンク
・Amazon:A級 ライトプレーン すいせい (模型 飛行機 ライトプレーン)
・Amazon:1/200 日本航空 ボーイング 747-400 #1
カタパルト – Wikipedia

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド