押して駄目なら引いてみろの”押し”でドアがあく。

以前にもドアのリデザインの例を紹介したが、(今あるドアに再提案、みんなに優しいドアのデザイン )今回もまた違った視点で使いやすくドアをリデザインしたものを紹介する。この仕組みも直感的で、ユーザーフレンドリー。ドアを開けたいときは、ドアのボタンをおすと鍵が解錠される。また、ロックするときは引く。これは全世界、子供もわかる直感的な仕様だ。押して駄目なら引いてみろの”押し”でドアが開くのだ。

■関連リンク
In & Out Door by Jeon Hwan Soo » Yanko Design
今あるドアに再提案、みんなに優しいドアのデザイン | スゴモリ
・Amazon:ドアストッパー ネオガチット

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド