ロケットランチャー式の水難救助機具がかっこいい


ニューサウスウェールズ大学工業デザイン科の学生、Sam Adelojuが考案したLongreach Water Rescue Systemが非常にインパクトのある格好よい者となっている。この救助機具は、溺れている人に向かってまるでロケットランチャーのような筒を向け、射出する。150m先まで飛ぶ。着水した瞬間、疎水性の、つまり急速に膨張する泡によって膨らむ。照明付きなので、狙いも付けやすい。さらに、救命機具ではなく照明弾を打ち出す事も可能だ。まるで機能は軍用。だけど使い方はシンプル。良いアイデアだと思う。これは2010年ジェームズダイソン賞も受賞している。

PR動画はこちら。

■関連リンク
・Amazon:ロケット花火 ロケットランチャー(30P) 発射台付 ピュー!
・Amazon:ロゴス(LOGOS) LLL エマージェンシー モバイルキット 82100174
Make: Online : Longreach rescue buoy launcher wins 2010 James Dyson Award

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド