ファブリーズなどの消臭剤のメカニズム知ってますか?

においの元は40万種といわれ、かなり多い。その中にはお世辞にも良い香りではないものがある。台所などで発生しがちな嫌な香りに対して効果的だとされている、台所の救世主ファブリーズなどに代表される消臭剤はどう働いているのだろうか。一口に消臭剤といって様々なタイプがあるのだ。今回はそれらを紹介する。

化学的消臭法

文字通り、化学的に悪臭のもとになる成分を化学反応させ悪臭のしないものへと変化させる方法。この方法を用いる事で、においの元をかなり効果的に除去する事が可能だ。しかしながら、複数の悪臭のもとに同時に作用するのが厳しいというデメリットも。

物理的消臭法

においのもとを直接、物理的に覆ったり、吸収、除去したりする事で改善する方法。複数の悪臭のもとへ作用する事が可能な一方、においの再放出がしやすい。活性炭などがこれにあたる。

生物的消臭法

バクテリアの繁殖によるにおい発生を微生物や抗菌剤を用いて消臭する方法。

感覚的消臭法

悪臭よりも強いにおいを発生させてごまかすマスキングという方法と、そのにおいのもとを良いにおいの元に取り込んでしあうペアリングという方法がある。

ファブリーズは感覚的消臭法と化学的消臭法の組み合わせによって行われている。また、コーヒーや緑茶などのダシガラを乾燥させたものも消臭剤として効果があるぞ。また、消臭の中心となる物質に、「シクロデキストリン」という環状のオリゴ糖があげられる。この物質には、分子を出し入れする性質を持っている。そこで、良い香りをシクロデキストリンに入れておき、空気中で嫌な臭いと入れ替えるという方法をとるのだ。結合後の分子は地面におちるので掃除はこまめにね。といってもそれはマクロで見えないと思うけどね。

■関連リンク
・Amazon:リセッシュ 除菌EX 本体 370ml
・Amazon;ファブリーズ ダウニーエイプリルフレッシュの香り 800ml
・Amazon:天然100%素材の消臭・防虫・抗菌・芳香剤!! 「快適・空間(無香)」 200g
よくあるご質問−部屋用置き型タイプ|消臭剤ファブリーズ P&G

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド