まるでSF!奇想天外な地球温暖化防止策


結局COP15が散々な結果になり、地球温暖化はどんどん進行している。
ところで地球温暖化防止策には温室効果ガスを削減する以外にもクレイジーな防止策がかつて提案されていたのを知っているだろうか?
こういう案がかつて学会で発表されたという。
・鉄粉を海に撒く
プランクトンの成長を促進させ、光合成量を一気に増やす狙い
・二酸化硫黄の粒子を成層圏に撒く
硫黄が太陽光線を遮断するので温度が下がる。温室効果ガスが減らせないなら太陽光を減らそうという逆転の発想
・地球と太陽の間(つまり宇宙空間!)に円盤を設置する
地球に日陰をつくって太陽からの熱を減らす。これも逆転の発想
これらの案は当時は馬鹿げてたりコストがかかるだけでなく、生態系にも大きな影響を与えるとして敬遠されてきた。
しかし温暖化の深刻さが増すせいか、近年は再び注目を集めているという。
それだけ状況は切羽詰まっているということだ。

■関連リンク
地球異常―気候激変時代への警告
地球温暖化防止の「奇策」に注目集まる、まるでSFの世界? 国際ニュース : AFPBB News

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド