洗う手間を省く画期的なコップが登場

jell.jpg

コップは使った後が問題、洗わなければカビが生える、でも洗いに行くのはめんどくさい、ましてや捨てるなんてもったいない。

そんなあなたにお勧めするのがTHE WAY WE SEE THE WORLDが考案したJellowareだ。 このコップの画期的なところはなんといっても食べられる事 。飲んだ後に用済みになったコップを食べてしまえばゴミも出ず、寒天でできているので健康にも安心。まさにエコでしょう。

ちなみに、寒天は海藻から出来ている為、そのまま地面に放り投げても土に帰る。問題はカップとしての耐久性だろうか。

食べられないものを食べるようにするという発想の点では、最近話題になった昆虫グミと同様だが、こちらのほうが美しい話に聞こえてしまうから面白い。

■関連リンク

ジュース合成 グミックス マザーセンター

THE WAY WE SEE THE WORLD

食べられるコップ(Jelloware) : monogocoro ものごころ

洗う必要がなく捨てることもない、食べることができるコップ – GIGAZINE

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド