マジコン率7割、野良AP接続、WEP破り…乱れ続ける子供のDS利用

201007031_DSwifi.jpg小中学生のDSの利用法が乱れまくっている。子どものDSユーザー、マジコン率が7割、野良APでネット接続、WEP破りまでが出てきている有様だ。

子供達の乱れた遊び方に説教しようにも、子供の「みんなやってるし、誰にも迷惑かけてないからいーじゃん」という声に反論できるほどリテラシーとモラルの高い親がどれほどいるのか疑問だ。

そもそも親のほうも、会社でワレザアプリとか使っていたりしているケースもあるだろう。

もしかしたら、スチュアート・ブランドの「情報は自由を求めている」やクリス・アンダーソンの「フリー」を引用してくる岡田斗司夫みたいな嫌なガキもいるのかもしれない。

ほとんど性教育みたいなノリだ。

しかし、任天堂法務部は「みんなやってるからいいじゃん」で済むような甘いところではないことを知っておくべきだ。

■関連リンク

【10代のネット利用を追う】 子どものDSユーザー、マジコン率が7割!? 野良APでネット接続、WEP破りまで -INTERNET Watch

せかにゅ:マジコンは違法の判決、英国で – ITmedia News

オランダのマジコン裁判で任天堂の主張が認められる | インサイド

 

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド