暴走P「初音ミクの分裂→破壊」はミクの人間に対する挑戦状?


mikushoshitsu_jacket.jpg

ネットで人気の音楽コンポーザーcosMo@暴走Pが、新曲「初音ミクの分裂→破壊」を発表し、聴く者に衝撃を与えている。人間が歌う限界を超えた超高速フレーズ、目まぐるしい転調、全く新しい音の組み合わせ、初音ミク・アペンドによる声色の変化、どれを取っても既存のポピュラーミュージックでは考えられない実験的な楽曲だ。

クラシックの現代音楽ジャンルで、さまざまな実験的な試みが行われてきたが、人の声を代用するVOCALOIDでは初といえるだろう。cosMo@暴走Pは、「メロディラインの可能性は∞」「歌えるかどうかなどということで縛る必要性はまったくない。そのためにVocaloidがいるのだから」と、挑戦的ともいえる説明文を残している。

副題は、「仮想歌手の6つの表情のための組曲」。作詞はGAiA、作曲・イラストはcosMo@暴走Pが担当した。「初音ミクの分裂→破壊」は、ネットの人気音楽プロデューサー達による書き下ろしの新曲を収録した「Supernova3」と、初音ミクの「誕生」から「消失」までを描いたコンセプトアルバム「初音ミクの消失」(画面)に収録される。

■関連リンク
EXIT TUNES PRESENTS Supernova [supernova.cd]
Amazon.co.jp: 初音ミクの消失 ジャケットイラスト:左: cosMo@暴走P feat.初音ミク: 音楽
Amazon.co.jp: EXIT TUNES PRESENTS Supernova3 (ジャケットイラストレーター獅子猿): オムニバス: 音楽
Amazon.co.jp: 初音ミク・アペンド(Miku Append): ソフトウェア
初音ミクアペンド総出撃オリジナル組曲 「初音ミクの分裂→破壊」‐ニコニコ動画(9)
初音ミクみく 暴走Pが「Supernova3」用に放つ「初音ミクの分裂→破壊」が激挑戦的な件
cosMo@暴走Pが 「初音ミクの消失」 を引っさげメジャーデビュー!! 【第二のsupercellになれるか?】:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド