村上春樹の至言「結婚して得をすることなど何ひとつない」



1Q84_3


4月16日に最新刊「1Q84 BOOK 3」が発売される村上春樹は1974年、早稲田大学在学中に結婚した妻と国分寺でジャズ喫茶「ピーター・キャット」を営んでいた。夫婦でアルバイトをして貯めたお金250万円に銀行融資250万円を足して500万円の元手でオープンした。このとき村上春樹は24歳。お店は、1977年に千駄ヶ谷に移転した後、1981年小説に専念するために友人に譲るまで続いた。

「Lynceus」に掲載されている1975年に「JAZZLAND」に掲載された「ジャズ喫茶のマスターになるための18のQ&A」(「JAZZLAND」昭和50.8.1号)が話題になっている。25歳になった村上春樹の受け答えが、「いかにも」というのがその理由だ。特に「この世の中で結婚して得をすることなど何ひとつない」にはグッとくるものがある。大学在学中22歳で結婚したからこそ出てきた「至言」と思わざるを得ない。

僕はそれは、人生における一種の価値基準のようなものではないかと思うのです。
茫漠とした時の流れの中で、僕たちの人生がどんな風に輝き、どんな風に燃えつきていくのか?
ジャズの中に沈みこんでいる時、僕たちはそんな何かをみつけだせるような気がするのです。

「ジャズとは何か?」という問いに答えた上の文章は、とても25歳の青年が答えたとは思えない、将来のベストセラー作家の原点を垣間見た気がする。

■関連リンク
Lynceus: ジャズ喫茶のマスター
1Q84 BOOK 3 (単行本)
結婚したカップル、なんと3組に1組が離婚の危険…「離婚する確率」30%、厚労省が初めて算出 : ニュー投
村上春樹「1Q84 BOOK 3」4月16日発売! – すごもり -
【文芸】村上春樹の至言「結婚して得をすることなど何ひとつない」:芸スポまとめblog
村上春樹『1Q84』を巡る討論番組 – すごもり -
村上春樹のサインワロタwwwwwwwwww – VIPってなんぞ?

■オススメの記事
初音ミクカラーのE5系新幹線を「はつね」に! – すごもり -
浜崎あゆみさんのジャケ写が修正しすぎと話題 – すごもり -
漫画「ワンピース」全キャラ懸賞金額ランキング – すごもり -
顎が外れた猫ちゃんが完治して歓喜の声! – すごもり -
「龍が如く4」で平野綾が演じる花ちゃんに失望 – すごもり -

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド