背筋が凍る"神"たちの物語「僕の見たネトゲ廃神」


haijin_genki.jpg

ネトゲ廃人といえば、マイクロソフト日本法人元社長の成毛 眞さんが大ボスだ。成毛さんの著書「大人げない大人になれ!」で一時期ネトゲにハマり、会社に行けなくなって、社員が家まで迎えに来たことを告白している。なんにでも一生懸命取り組む成毛さんは、「これだ!」と思ったことはズボズボと自らハマっていくオタク気質を備えている。ネトゲ廃人や2ch廃人も、同じ性質があるようだ。

17歳の西村本気さんが著した「僕の見たネトゲ廃神」が、その内容の凄まじさに話題になっている。彼が”あっち側”で出会った「廃神」たちのエピソードを、とつとつとした文章で語る。ネトゲ廃人が2ch廃人と違ってヤバイと思うのは、社会との接点がないこと、お金を浪費することの2点に尽きると思う。”あっちの世界”に行ったら戻ってこない人が多いのだ。学生ならまだしも、社会人が絶対に手を出してはいけない世界といえる。



haijin_genki2.jpg

昨年刊行され話題になった「ネトゲ廃人」は、”こっち側”のライターが書いたルポ形式で、プロが書いただけあって取材が行き届き読み応えがあったが、西村本気さんは”ホンモノ”だ。MMORPGをプレイした人にしかわからない生々しい独白が読む人を”あっちの世界”へ引き寄せる。こんな日常が同じ世界にあるのかと思うと、ゾッとする。見てはいけないものを見た、そんな気分にさせる1冊である。

僕の見たネトゲ廃神 (単行本)
ネトゲ廃人 (単行本(ソフトカバー))
大人げない大人になれ! (単行本)
カジ速Full Auto:ネトゲ廃人の実態・・・  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「あれ、俺2ちゃんに毒されたかな?」と思う瞬間。 ニコニコVIP2ch

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド