歌うように"のだめ"の全部を聴いて曲に没頭しマス


nodame.jpg

大団円を迎えた「のだめカンタービレ」が、DSゲーム「のだめカンタービレ 楽しい音楽の時間デス」になって2月18日に帰って来る! 漫画の中では「こんな曲調かな?」と思いつつ、頭の中でメロディを奏でながら読み進めていた人は、各シーンに登場する楽曲を確かめながら読み進めることができるようになる。「ミュージックサロン」に収録されている曲は約180曲だ。さらに、「マイルーム」では、自分だけのオリジナルアルバムを作ることが可能だ。Wikipediaにシーンごとに登場する曲がまとめられているので、思い出のシーンをアルバム化しよう。作れるアルバムは10枚×30曲! DSを閉じても再生できるから、通勤時間に聴くとよいだろう。


nodame1.jpg

「コンサートホール」では、のだめのピアノ演奏と千秋の指揮を実際の曲に合わせて体験可能だ。「太鼓の達人」同様、曲への深い理解とリズム感が重要になるぞ。公式サイトのスペシャルページには体験版が用意されて、のだめのプレイを体験できる。曲はモーツァルトの「きらきら星変奏曲」。はじめはゆっくりだが、徐々にテンポアップするから腕試しにピッタリだ。リズムが狂うと、のだめのピアノ演奏がヘナチョコなものになってしまうぞ。マウスをタッチペン替わりに「カチカチ」遊んでみよう。のだめになったつもりで、”歌うように” 没頭しよう!

のだめカンタービレ 楽しい音楽の時間デス(特典無し)

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド