"いざ"というときにないと困る消耗品を補充!

BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320

消耗品は、いざ使うというときに、ないと非常に困るもの。慌てて買いに走ることがないよう、消耗品は常に補充しておこう。プリンタのインクは大丈夫だろうか? ずっとほったらかしておくと、いざ印刷したいというときにインク切れで困ることがある。「BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320 マルチパック」は、キヤノン製のインクジェットプリンタ用のインクタンクのセット。カラー用の「BCI-321」と、ブラックの「BCI-320PGBK」がセットになっているぞ。対応機種によっては「BCI-7e 4色マルチパック」も要チェック。

Colorio

エプソン製インクジェットプリンタを使っている人は、6色セットのインクカートリッジ「Colorio 純正インクカートリッジ 50シリーズ」がオススメ。なおインクの予備を購入前に、自分のプリンタで使えるかきちんと確認するのをお忘れなく。

KB-39N

コピーや印刷で何かと利用するのがコピー用紙。コクヨの「KB-39N」はA4コピー用紙の500枚入りパック。まとめ買いしておくと安心だ。

DR-47WWY50BNT

DVD-Rは安心と信頼の国産メディアがオススメ。「DR-47WWY50BNT」は、太陽誘電製の16倍速対応4.7GB DVD-Rメディアの50枚セット。記録面を特殊コーティングした「トリプルガード」のおかげで、キズやヨゴレ、ホコリなどに対する強い耐性を備えており、データの長期保存にオススメだ。

CDR80AWPY50BR

まだまだけっこう利用する機会が多いのがCD-R。こちらも日本製のメディアが安心。「CDR80AWPY50BR」はパッケージにデカデカと「日本製」と書かれているので安心感があるぞ。お値段も50枚で1500円以下とお手頃だ。

BRV50PWB10S

最近利用者がどんどん増えているブルーレイディスク。メディアの値段もだいぶ下がってきた。「BRV50PWB10S」は、2層記録で4倍速対応のBD-Rメディア。容量50GBとたっぷり記録できるので、BDレコーダーを買った人にはオススメ。品質にも定評あり。

HR-3UTGA-8TN

単3電池は頻繁に使われるものなので、節約と環境を考えて充電式がオススメ。充電式電池といえば、なんといっても長時間もつことで有名なエネループシリーズ。新型エネループ「HR-3UTGA-8TN」は、8色そろってデザインもオシャレになった。エネループ2本を使って、各種USB機器を充電できる「KBC-D1AS」があると超便利だぞ。

WC-JU60N

WC-JU60N」は、たばこのヤニや手あかなど、デスク周りのしつこいヨゴレを落とせる、クリーニング用ウェットティッシュ。パソコン周りに1個装備しておくと便利だ。

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド