足で動画をスキップできるUSBフットスイッチ

Scythe_footswitch

足でキー入力できるUSB接続のフットペダルが発売されて、話題を呼んでいる。マウスボタンやキーボードのキー操作を割り当てておけば、足で踏むだけでパソコンが操作できるというシロモノだ。ペダルが1つのタイプ3つのタイプがある。ゲームのプレイ時にハンズフリーになって便利だと紹介されているが、ほかにも役立つことがないか考えてみた。足を使って動画をサクサク見る方法を提案しよう。

サイズ USB フットスイッチ 1入力 USB1FOOTSWITCH
サイズ USB フットスイッチ 3入力 USB3FOOTSWITCH

BDレコーダーのリモコンには、映像を30秒だけ進める「30秒スキップ」ボタンが用意されており、CMをサクッと飛ばすことができる。またちょっと飛ばし過ぎてしまった場合は「10秒戻る」ボタンが便利に使える。パソコン用の動画プレイヤーで、このようなスキップボタンをツールバーに標準装備しているものは多くないが、代表的な動画プレイヤーならキーボード操作でスキップが行える。例えばGOM PLAYERなら、カーソルキーと、CtrlもしくはShiftキーでスキップが可能。MediaPlayerClassic HomeCinemaやVLCにも同様の設定は存在する。

まずは動画プレイヤーにスキップの下記の設定を行ってから、フットペダルにキー操作を割り当てよう。

GOM PLAYERでは動画表示エリアで右クリックして「環境設定」を選択する。
0049_00

「再生」の「移動」タブでスキップの設定が行える。再生中に「←」「→」キーを押した場合、CtrlやShiftキーと一緒に押した場合について、それぞれスキップ時間を設定できる。
0049_01

MPC-HCでは「表示」→「オプション」で「キーバインド」を選ぶ。標準では、「前方 後方にジャンプ 中 」に「Ctrl」+「↓」キー、「Ctrl」+「↑」キーが割り当てられている。
0049_02

「詳細設定」タブで「前方/後方にジャンプ 小 中 大 」で何秒スキップを行うか設定できる。例えば、30秒スキップをしたい場合は「30000」にすればよい。
0049_03

VLCでは「ツール」→「preferencd」で設定画面を表示。「設定の表示」の「すべて」にチェックを入れる。ここで「ホットキー設定」の「前に移動する」「先に移動する」でスキップに使うキーを指定。画面下部の「移動幅」で何秒移動するかを設定することが可能だ。
0049_04

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド