FF13の1本道「RPGにムービーは本当に必要?」


ff13_ippon.jpg

欧州FF13公式サイトにディレクターの鳥山求さんが、「迷うことなくゲームの世界に入り込んでもらうためムービーを用意した」とメッセージを寄せたことに対して、「ファイナルファンタジーXIII」の”1本道”に対する議論が再燃している。別世界に入り込む入り口としてはよかったのだが、ちょっと長過ぎたようだ。


ゲーム自体の出来が良ければムービーありでも叩かれる事は無いでしょ
ただ多くの場合ムービーが長いゲームはムービーに力入れすぎでゲーム内容が
微妙になってる場合が多いからムービーもまとめて叩かれるんだろうな
ムービーにこれだけ注力するならゲーム本編に力入れろ、みたいな

 RPGって自分で操作して自由に話を進めていけるのが映画と違って良い所なのに
何も操作せずに長いムービーをボーッと見てるばかりのRPGなんてそもそも間違ってる 

マジレスするとムービーは外注が利くからマルチタスキングできるんだよ。
プロジェクトの安定進行のためにも必要不可欠。
そういうところに考えが回らずにいるとかいらないとか言ってる奴馬鹿だろ。 

もっとプレイ動画でアピールしたほうがいいと思うんだ
ムービーで買おうと思ったことなんて1回もないし

ムービーを見てゲームの背景を理解してからゲームが開始されるというのは、開発側の演出だったと思うが、早くゲームを始めたいプレイヤーにとっては余計なものでしかなかったようだ。待望のビックタイトル登場でプレイヤーの期待が相当高まっていただけに、いまだに尾を引く結果となった。

欧州FF13公式サイトに鳥山求氏メッセージ。前半が”1本道”である理由を説明|似非ログ ゲームレビューから体験版インプレッション、海外記事翻訳まで
暇人\(^o^)/速報 : RPGにムービーは本当に必要か?
スクエニ鳥山氏「海外のRPGは自由度が高い。しかしそれだと深いストーリーを語る事が難しいのでは?」 カナ速
暇人\(^o^)/速報 : ゲームの自由度ってなんだろう?

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド