「ゆとり」から「さとり」へ、変わる2chの蔑称


satori.jpg

「これだから、ゆとりは」。このように、2ちゃんねるに頻繁に書き込まれる特定の世代を指す蔑称が変わりつつあるようだ。ゆとり世代とは、2002年度(高等学校は2003年度)学習指導要領による教育を受けた世代を、マスメディアが「ゆとり第一世代」と呼んだことから定着した。具体的には、1987年4月2日から1988年4月1日生まれを指す。しかし、1988年4月1日以降に生まれた人たちも「ゆとり」とひとくくりにされることが多かった。しかし、今年の新入社員の世代からは「ゆとり」と呼ばれることはなさそうだ。

日刊ゲンダイが定義した「さとり世代」とは、「生まれた時から不景気で、身の丈に合った幸せがあれば満足」という30代半ば以下の人たち。草食系にも通じるという。ゆとり世代との最大の違いは、本を読んでいるということ。最近、マスメディアが「若者の~離れ」と、自分たちの価値観から大きく外れている人たちのことをひとくくりに定義したがる風潮がある。長引く不況、高齢化社会、年功序列の崩壊など、社会が大きく変化している中で、ある意味自然な生き方を模索した結果ではないかと思うのだが。

・【消費】「ゆとり」に代わって登場「さとり世代」の無欲人生:若いうちからそんなに欲のない人生で楽しいのかね?と日刊ゲンダイ[02/11]
ゆとり世代 – Wikipedia
【相撲】若者の”相撲離れ”が深刻化…新弟子検査の受験者が2年連続1ケタ
暇人\(^o^)/速報 : 若者の「交通事故離れ」が深刻化を極めている
日刊スレッドガイド : 若者の○○離れのガイドライン

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド