しょうゆで作られたチョコは懐かしい味がした

mamechoko_shoyu

しょうゆの通信販売「かめびし屋」が、大豆にしょうゆの香るチョコレートをコーディングした「しょうゆの豆ちょこ」は、カリカリした食感と、どことなく懐かしい味がする和風チョコだ。口の中に広がる甘じょっぱい風味が、一度食べたら病み付きになること間違いなし。バレンタインデー前(2月初旬)には品薄になってしまうことが予想されるため、注文は今のうちに済ませておこう。

そもそも、かめびしの「しょうゆチョコ」は、東京ミシュラン3ツ星シェフとの出会いから始まった。しょうゆ独特の風味とチョコレートの濃厚な甘みが絶妙にマッチング。日本伝統の調味料と世界中で楽しまれるチョコレートの融合が、新しい味のハーモニーを誕生させた。元祖しょうゆチョコレート第1弾「ソイショコラ」(写真下)は、本格派の日本発チョコレートとして本場フランスでも高い評価を受けている。

soy_choco

新発売のしょうゆの豆ちょこは、ベルギー産高級チョコレートを使ったしょうゆチョコに、しょうゆの原材料である「大豆」と「小麦」を素材として取り入れ、「ラズベリー黒大豆」「小麦クランチ」「オレンジ白大豆」「 ゆず白大豆」「大豆クランチ」の5つの楽しい味に仕上げた。和の遊び心を織り込んだパッケージは贈り物として最適だ。

しょうゆの豆ちょこアソート5種
SOY CHOCOLAT BOXタイプ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド