アンパンマンが「ことば」を教える究極の知育玩具

anpanman_kotobazukan

あんぱんまん」は、どの赤ちゃんも熱心に見入る、やなせたかしさんの名作だ。親よりアンパンマンの言うことを聞くという赤ちゃんも多いことだろう。それなら、アンパンマンや仲間たちに、ことばを教えてもらったほうが手っ取り早いし、子どもも喜ぶはず。

セガトイズは、アンパンマンと遊びながら言葉の勉強ができる知育玩具「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかん」を2010年4月5日(月)に発売する。本の中の気になった物や興味のある物をペンでタッチすれば「名前」「鳴き声」「音」などを、アンパンマンが教えてくれるのだ。子どもは夢中になってタッチしまくるに違いない。

「物の名前」や「色・形」などに興味のあるアンパンマンエイジに向けて、楽しく遊びながら学べる知育玩具の決定版を目指し、青山学院大学教育人間学部教育学科小林紀子教授監修のもと商品開発が進められた。

コンテンツには、「まち」「いえのなか」「動物園」「交通・乗り物」「レストラン」などさまざまなシーンが用意されている。さらに、色・形・数・アルファベット・あいうえおも学べるというからオドロキ。実に、「350ワード以上の物の名前」「700種類以上のワードのおしゃべり」「100種類以上の効果音」が収録されているぞ。

また、学んだ言葉を楽しく復習できる「クイズモード」や楽器の演奏などの「イベント要素」も用意されているので、言葉を覚えたての赤ちゃんのころから4~5歳になるまで、長く遊べるのもうれしい。入園のギフトとしてもオススメしたい知育玩具だ。

アンパンマン おしゃべりいっぱいことばずかん
あんぱんまん (キンダーおはなしえほん傑作選 8)

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド