本物のあわびを使用した「乾あわびストラップ」

awabi_strap

伊勢の海人(あま)の 朝な夕なに 潜(かづ)くといふ 鮑(あはび)の貝の 片思(かたもひ)にして
訳:伊勢の海人が朝ごと夕ごとに潜って捕るという鮑の貝のように、私の恋もずっと片思いのままだ。

あわびは、昔から和歌に詠われていたり、お祝い事の熨斗に用いられたりと縁起物、開運グッズとして重宝されいる。オフィスひこうきは、岩手県大船渡市三陸町産養殖あわび使用した乾あわび携帯ストラップ「商売繁盛」「恋忘れ」「恋想い」を発売した。いずれも価格は1000円。

生のあわびを約2日間塩漬けし、煮上げてから約1週間天日乾燥した本物だ。サイズは、100円玉くらいの大きさで、重さや形などは均一ではない。

中華の高級料理として使われる「ふかひれ」や「乾鮑」。「ふかひれ」は、宮城県気仙沼市が有名だが、岩手県三陸沿岸の乾鮑は、古くから生産地として有名。特に、大船渡市三陸町吉浜(キッピン)産の乾鮑は、香港などでは高値で取引されている。

乾あわびストラップ 商売繁盛(クリア加工、金粉入)
乾あわびストラップ 恋忘れ(クリア加工)
乾あわびストラップ 恋想い(クリア加工)

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド