「ごはん+一汁二菜」の日本食生活に戻ろう

ichijyu_nisai

1970年代以降、日本の食卓に肉類や油脂の比重が増した。食習慣の急激な変化は生活習慣病など、幅広い世代に健康上の問題を引き起こす要因となっている。汁物(=一汁)と「主菜+副菜」(二菜)をそろえる日本型食生活に戻ろう。昔からなじんできたシンプルな食スタイルは、お金がかからず体にもいい最高の家飯だ。

一汁二菜」は、飽きのこないシンプルな装丁で、旬の食材を利用した献立作りのヒントがふんだんに盛り込まれているレシピ集だ。使う食材も家によくあるものに絞られている。余分な枚数を使わない写真と、簡潔で的確な文章は、料理作りにどれだけ役に立つかわからない。キッチンのスキ間に常備させておきたい1冊だ。

Amazon.co.jp: 一汁二菜 境野 米子 本

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド