親子3代に愛され40歳を迎えたトミカの復刻商品

tomika40_1

「トミカ」は、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という想いのもと、1970年に初の国産車ダイキャスト製ミニカーとして発売された。発売当初の価格は180円だった。当時の日本は右肩上がりの高度経済成長期にあり、日本の子どもたちは国産車のミニカーがないことに不満の声を漏らすようになっていた。

それから40年が経過し、累計800種以上5億3800万台以上を販売し、日本を代表するミニカーブランドへと成長。親子3世代にわたって愛され続けている。タカラトミーは、40周年の節目に記念商品「テコロジートミカ」、「40周年記念40年記(上)(下)」「40周年記念 復刻トミカ Vol.1」を発売する。

テコロジートミカは、手転がし遊びで発電するミニカー。電池を使わずに、車の天井部分にあるバーライトが点灯する。手で前後に転がすと、後輪に接続された超小型軽量発電ユニットが発電することでバーライトが光る仕組みだ。写真下の「テコロジートミカ トヨタ プリウス 道路整備車」「テコロジートミカ 三菱 i-MiEV パトロールカー」が、2010年6月19日(土)発売される。

techology_tomica

「40周年記念 トミカ40年記(上)・(下)」は、トミカ40周年記念の第一弾商品。1970年発売当初から現在に至る40年間の、各年代を代表するトミカを集めた4種セットで、それぞれに「記念メタルバッジ」が付く。「トミカ40年記(上)」は、「トヨタ 2000GT」「日産 シーマ」「Honda ビート」「トヨタ プリウス」のセット(写真下)。

tomika40_1

40周年記念 トミカ40年記(下)」は、「日産 スカイライン 2000 GT‐X」「Honda シティターボⅡ」「ユーノス ロードスター」「日産 GT‐R」のセットだ(写真下)。発売日は、2010年1月30日(土)となっている。

tomika40_2

「40周年記念 復刻トミカ Vol.1」(写真下)は、1970年に初めて発売されたトミカ6車種を新規金型で復刻した商品だ。1970年当時人気があった憧れの車種「ブルーバード SSSクーペ」「コロナ マークⅡ ハードトップ」「クラウン スーパーデラックス」「クラウン パトロールカー」「トヨタ 2000GT」「フェアレディ Z 432」がラインナップされている。

tomica40_fukkoku

トミカ40周年イメージキャラクター「でっかい子ども大使」 に”ぐっさん”こと「山口智充」さん を起用し、40周年を記念したCMやイベントに出演する。3児のパパであるタレント “ぐっさん” は、現在トミカと同じ40歳。自身が小さなころからトミカで夢中になって遊んでいて、現在でも、当時愛用していたトミカを所有していたり、子どもと一緒に遊んでいる熱烈なトミカファンだ。

2010年は、1970年代、80年代、90年代、2000年代の各年代を代表するトミカをモチーフとした40周年記念デザインを新たに製作。お金がいくらあっても足りないくらいのトミカグッズが発売される予定だ。お財布はサミシくなってしまうかもしれないが、トミカファンにとっては、”朝から晩までトミカと一緒!”の生活が送れる楽しい1年となりそうだ。

トミカ40周年記念|トミカ|タカラトミー
トミカ 40周年記念 テコロジートミカ トヨタ プリウス 道路整備車
トミカ 40周年記念 テコロジートミカ 三菱 i-MiEV パトロールカー
トミカ 40周年記念 トミカ40年記 上
トミカ 40周年記念 トミカ40年記 下
トミカ 40周年記念 復刻トミカ Vol.1 ブルーバードSSS
トミカ 40周年記念 復刻トミカ Vol.1 コロナ マークII ハードトップ
トミカ 40周年記念 復刻トミカ Vol.1 クラウン スーパーデラックス
トミカ 40周年記念 復刻トミカ Vol.1 クラウン パトロールカー
トミカ 40周年記念 復刻トミカ Vol.1 トヨタ 2000GT
トミカ 40周年記念 復刻トミカ Vol.1 フェアレディZ 432
トミカ 40周年記念 トミカタウン 立体交差つき DXつながる道路
トミカ 40周年記念 トミカくじ13 昭和のトミカ BOX

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド