パックマン30周年記念中華まん「パックまん」発売

packman

パックマン生誕30周年を記念して、キャラクターを模した中華まん「パックまん」を、全国のサークルK・サンクスで、2010年1月13日(水)より数量限定で販売開始されれる。

中華まん生地を黄色と白色でキャラクターの形状を再現。中身はパックマンがゲーム内で食べている”ドット”が「クッキー」である設定をもとに、クッキー風味のクリームと砕いたアーモンドを混ぜ、”ドット”の粒感を表現。敷き紙にはパックマンに関する豆知識(全4種類)が記載されているぞ。

パックマン」は、1980年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)が開発したビデオゲーム。斬新かつ分かりやすい操作性と、かわいらしいキャラクターが幅広い層に受け入れられ、世界的なブームとなった。

特に米国での人気はすさまじく、1987年までにワールドワイドで約30万台が販売され、2005年6 月にはギネス・ワールド・レコーズ社から「最も成功した業務用ゲーム機」に認定された。現在では家庭用ゲーム機や携帯電話用アプリなどに移植され、日本を代表するゲームの1つとして世界中の人々に愛され続けている。

パックマンの開発から世に受け入れられるまので過程は、パックマンの生みの親である岩谷徹氏の「パックマンのゲーム学入門」に詳しい。面白いゲームを作り出すまでの生みの苦しみと、ゲーム作りに向き合う姿勢を、率直な文体で著しているから、興味がある人は読んでみるといい。

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド