パックマン30周年記念ジッポーライター発売!

「パックマン」は、1980年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)が開発したビデオゲーム。黄色い円形キャラクター「パックマン」を操作し、追跡してくるモンスターに捕まらないよう迷路の中に散らばった「ドット」(エサ)を食べ尽くすゲームだ。4方向レバーのみを採用しボタンを使用しないゲームは、当時革命的だった。

特に米国での人気はすさまじく、「80年代のミッキーマウス」とまで称された。1987年までにワールドワイドで約30万台が販売され、2005年6月にはギネス・ワールド・レコーズ社から「最も成功した業務用ゲーム機」に認定された。2010年の今年は、生誕30周年の記念すべき年となる。

パックマン生誕30周年を記念して、ナムコクラシックゲームの不朽の名作たちがジッポーライターになって登場したぞ。ラインアップは「パックマン」「ギャラクシアン」「ゼビウス」「ディグダグ」の4種。懐かしさとかわいらしさで常に携帯したいアイテムとなること必至。タバコを吸わない人は、家に飾っておいても、様になるはずだ。

ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.1 パックマン

packman_zippo

ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.2 ギャラクシアン

galaxian_zippo

ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.3 ゼビウス

zevius_zippo

ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.4 ディグダグ

digdug_zippo

なお、パックマンの開発から世に受け入れられるまので過程は、パックマンの生みの親である岩谷徹氏の「パックマンのゲーム学入門」に詳しい。面白いゲームを作り出すまでの生みの苦しみと、ゲーム作りに向き合う真摯な姿勢を、率直な文体で著しているから、興味がある人は読んでみるといい。

パックマン生誕30周年記念 ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.1 パックマン
パックマン生誕30周年記念 ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.2 ギャラクシアン
パックマン生誕30周年記念 ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.3 ゼビウス
パックマン生誕30周年記念 ナムコクラシックゲームス ジッポーライター No.4 ディグダグ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド