セブンで住民票・印鑑登録証明書の発行が可能に!

DMR-BW870-K

 
 
電車やバスを乗り継いで、住民票や印鑑登録証明書を役所まで取りに行くのは煩わしい。家から一歩も出ずに自宅のプリンターからプリントアウトできると最高なのだが、セキュリティの関係上そうもいかない。できることならば近場で済ませたい。一部の図書館で行政サービスを開始している自治体もあるが、図書館が家の近くにあるという人は稀だ。コンビニで24時間発行できればいいのだが。
 
セブン-イレブン・ジャパンは、2010年2月2日より、東京都渋谷区、三鷹市、千葉県市川市のセブン-イレブン6店舗で、住民票の写しと印鑑登録証明書を発行するサービスを開始する。気になる利用時間は、6時30分~23時。24時間いつでもというわけにはいかないが、朝早くから深夜まで発行できるのはうれしい。コンビニエンスストア初の取り組みとなる本格的な行政サービスに期待しよう。
 
発行方法は、店内に設置される新型マルチコピー機(写真)に住民基本台帳カード (住基カード)をかざすだけ。試験的サービスを経て、2010年3月中に利用可能店舗を首都圏近郊に順次拡大していき、5月中に利用可能店舗を全国に順次拡大していく。今後、住民票の写し以外の各種証明書発行ができるようになれば、コンビニは生活に欠かせないインフラとなるだろう。
 
 

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド