乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009決定!

hakuoki

女性向けの恋愛ゲームへの人気が過熱している。ゲームメーカーによっては売上の大半を女性向けゲームが占めているところもあり、続々と女性向けゲームのブランドが公開されている。そんな中、無料ゲーム専門ポータルの「ふりーむ」が、女性向け恋愛ゲームを対象とした「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009」を開催し、ユーザーによる投票結果を発表した。

ナンバーワン乙女ゲームは、アイディアファクトリーの「薄桜鬼随想録」に決定。幕末の京の都を舞台に、行方不明の父を捜すひとりの娘と人斬り集団”新選組”との交流を描いたアドベンチャーゲームだ。「今後期待する乙女ゲームメーカー」でも同社が受賞を果たした。また「好きな声優」部門では石田彰氏が3年連続で受賞した。人気乙女ゲームベスト10は以下のとおり。気になる人は、受賞ページをチェックしよう。

 1位 薄桜鬼 随想録
 2位 ビタミンZ レボリューション
 3位 薄桜鬼 ポータブル
 4位 Starry ☆ Sky ~in Autumn ~
 5位 ときめきメモリアル Girl’s Side 1st Love Plus
 6位 遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
 7位 金色のコルダ2f
 8位 ジョーカーの国のアリス ~wonderful Wonder World~
 9位 Starry ☆ Sky ~in Spring ~
10位 緋色の欠片 ポータブル

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド